無料音楽サイトDatpiff(ダットピフ)とは?使い方とおすすめミックステープ【3選】

主にヒップホップ・ラップ系のミックステープを聴いたりダウンロードしたり出来るサイト「Datpiff」について詳しく解説します。

Datpiff(ダットピフ)とは

▲ Datpiffアプリのロゴ

DatpiffはIde Media Incという会社により運営されている、ミックステープの投稿・共有サイト兼コミュニティサイトです。

ミックステープは主にヒップホップ・ラップ・R&B・レゲエなどの音楽における文化なので、視聴できる音楽ジャンルもそれらが中心となっています。海外ミュージシャンが多めですが日本人も利用できます。

ミュージシャンは作品の発表・投稿が出来ますし、リスナーはサイト上でのストリーミング再生やダウンロードも可能。

スマホアプリもあります。

Datpiffの使い方

アプリでもスマホサイトでもPCサイトでも基本的に使い方は同じです。

検索窓へアーティスト名や作品名を入力して目的の作品を見つけ出し、そのページで曲の再生・ダウンロード、お気に入り登録や投票を行うことが出来ます。

PCからダウンロードした場合、zipファイル形式となるので解凍作業が必要になり少し面倒ですが、アプリならアプリ内に保存されるのでかなり便利です。

ミックステープのダウンロードは違法?

ミックステープは他のミュージシャンによる曲のフレーズをサンプリングしたり、ほぼそのまんま使ったりしているような曲も収録されています。

そのため、たまに権利問題でトラブルが発生することがあるのです。とはいえ、トラブルはミックステープ発表者とサンプリング元曲の権利者間であり、ダウンロードした人が争いに巻き込まれたことはほとんどありません。

また、元曲の権利者にとってもミックステープがプロモーションになるということで、ある程度許容されているという状況です。

Datpiffで人気のミックステープ

ダットピフでは以下の5種類の指標を基にしたPopular Mixtapesを確認することが出来ます。


・再生回数の多い順

・ダウンロード数の多い順

・評価の高い順

・お気に入り数が多い順

・今週の注目度が高い順


主に以下のような作品が人気の様子。一度聞いてみるとよいでしょう。

アーティスト名作品名
Meek MillDreamchasers 2
Lil WayneSorry 4 The Wait
Wiz KhalifaTaylor Alliderdice
Big SeanDetroit
Rick RossRich Forever
ASAP RockyLiveLoveASAP
FuturePurple Reign
TygaWell Done 3

Datpiffで個人的におすすめのアルバム

完全に筆者の主観が入ってしまいますが、Datpiffでぜひ聞いておきたいミックステープを3つ厳選して紹介します。

いずれもストリーミング再生・ダウンロードが可能です。

Chance the Rapper - Coloring Book

▲ Chance the Rapper3枚目のミックステープ

2016年に発表されたChance The Rapperの作品。2017年にグラミー賞のヒップホップ部門を受賞しています。

Mac Miller - K.I.D.S

▲ Mac Millerの2010年に制作されたミックステープ

2018年に亡くなってしまったMac Millerの初期の頃のミックステープ。110万回以上のダウンロード数を誇る作品です。ポップな曲が多く、いかついヒップホップが苦手な方に特におすすめ。

J Cole - Friday Night Lights

▲ J Cole(ジェイコール)3枚目のミックステープ

J Coleが2010年に発表したミックステープ。Datpiffで2013年6月までに170万回ダウンロードされた人気作品。

【総括】Datpiff(ダットピフ)は便利!

以上、ミックステープ投稿・共有サービスのDatpiffについて詳しく解説しました。無料で利用できるので、時間を持て余している音楽ファンはこの沼に飛び込んで探索しまくるのがオススメです。

合わせて読みたい記事はこちら

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事

関連記事