【北海道・札幌】ドラムの練習でお困りの方へ!個人練が可能な音楽スタジオ4選

ドラム初心者や、練習場所にお困りの方必見。北海道・札幌にある音楽スタジオを4つ紹介しています。

練習パッドだけでドラムは上達する?

本物のドラムは定期的に叩くべき

トレーニングパッドで練習するのも良いですが、それだけではドラムは叩けません。何故なら、ドラムという楽器は、手だけではなく足も連携させて奏でる楽器だからです。もちろん、家でも足踏みなどで練習可能ですが、やはり実際にフットペダルを踏む時の感覚とはずれがあります。

また、タム回しの時の体のバランスの保ち方などは、本物のドラムでないと中々身に付きません。

音楽スタジオやドラムスクールに足を運べば、生のドラムを叩く事が出来ます。

毎日スタジオに通う必要はありませんが、せめて週1回くらいは体の動きを確かめるためにも通う事をおすすめします。

スタジオ使用における注意事項

動きやすい服装を心がける

限られた時間で効率的に練習を行わなければ、スタジオ代が勿体ないです。最高のパフォーマンスを発揮できるように、動きやすい服を着用し、靴はスニーカーや運動靴などペダルの操作が行いやすいものに履き替えましょう。

また、チューニングキーやメトロノーム等の必須アイテム忘れないように、事前にチェックしておきましょう。

自分で準備すべき道具

スティックやバスドラムのペダルはスタジオに完備されている場合が多いです。しかし、これらの道具はフットワークに影響を及ぼすので、普段から使い慣れているものを持参した方が良いでしょう。

また、カウベル、スプラッシュシンバル、ブラシなどの特殊なアイテムは、スタジオに置いてない事が多々あります。道具がなくて練習が出来ないという失敗を防ぐためにも、自分で用意して下さい。

キャンセル・機材の破損について

一般に、予約日当日にキャンセルを行うと、キャンセル料が発生します。また、スタジオによっては前日でも徴収される場合があります。予定が変わり利用が出来なくなった際は、迅速にキャンセルの電話をするようにしましょう。

また、スタジオの機材はレンタルしているものなので大事に扱って下さい。シンバル等を破損させると、罰金や弁償させられる場合があります。強く叩きすぎないように注意しましょう。特に、先端がプラスチックのスティックは、アタックが強いので力加減すべきです。

北海道にある音楽スタジオ4選

STUDIO Caddis

札幌市内で最大級の音楽スタジオ。室内にはwi-fiが完備されており、ラーメンやお菓子などが販売されています。

スタジオは全15室で、9畳~30畳ほどの広さの部屋が取り揃えられています。会員登録を行うと割引価格で利用できます。また、入会時に1時間無料券をプレゼント。会費は初回の2000円のみで、年会費などはありません。

予約時間は最低1時間。30分刻みで利用時間を設定できます。

料金(税込)1時間1名当たり400円、会員の場合、1時間1名当たり300円。入会金は2000円(支払いは一度のみ)
電話番号011-753-5543
営業時間平日13時~朝6時、土曜・祝日12時~朝6時、日曜11時~朝6時
定休日なし
住所札幌市東区苗穂町2丁目3
駐車場無料駐車場あり
最寄り駅苗穂駅から徒歩21分

POWER SLAVE STUDIO

スタジオの予約は、基本的に二人以上から承っています。ただし、平日10時~16時の時間帯ならば個人練習の予約も可能。平日16時以降、土日祝の場合は、一人であっても二人分の利用料が発生します。

当日のキャンセルではキャンセル料が発生します。

会員登録をすると割引が適用。平日10時~16時の時間帯であれば、昼MAXが利用可能です。昼マックスでは、10時~16時の使用であれば設定された上限金額を超える事がありません。尚、上限に達するまでは、通常通りの金額となります。

年会費は500円で、毎年支払う必要があります。

料金(税込)Bスタジオ:1時間400円(会員:250円)、30分追加150円(会員:100円)
Sスタジオ:1時間500円(会員:350円)、30分追加200円(会員:150円)
会員限定昼MAX:Bスタジオ上限750円、Sスタジオ上限1050円
電話番号011-242-0211
営業時間10時~25時
定休日年末年始
住所北海道札幌市中央区南4条西1丁目 グランドパレス2F
駐車場提携駐車場が無料で利用可能(時間帯や場所によって有料の場合あり)
最寄り駅豊水すすきの駅

STUDIO BLUE-DUN

学生や会員の方は、割引価格での利用が可能です。また、会員限定のお得なパックが用意されています。例えば、前日までに予約を行うと23時~26時の利用が750円となる「CloseTime Pack」や、平日15時~19時の4時間で900円となる「WeekDay Pack」といったものがあります。

当日のキャンセルでは、利用料の100%がキャンセル料金となります。また、予約日前日のキャンセルでは、利用料金の50%となります。

個人練習の場合、20時~23時の時間帯の予約は当日に問い合わせる必要があります。また、この時間帯の予約では、レンタル料金に加え、別途300円が徴収されます。

料金(税込)一般:400円、高校生以下(21時まで):200円、専門・大学生(21時まで):250円、会員:300円 (料金はすべて1時間当たり)
入会費:永久会員2000円、1年会員700円
電話番号011-826-3543
営業時間13時(前日までに13時~17時の予約がない場合は、17時スタート)~26時、土日祝:10時~26時
定休日明記なし
住所北海道札幌市白石区菊水5条1丁目7−27​第5旭ビル 地下一階
駐車場あり
最寄り駅菊水駅から徒歩5分

STUDIO シーラカンス

6畳~33畳の計10個のスタジオが設置されています。全室エアコンを完備しており、長時間の練習でも快適に過ごす事が出来ます。

深夜24時以降限定でKoideのシンバル(609シリーズ、808シリーズ)を無料で貸し出しています。また、プロのエンジニアを派遣してレコーディングを行うサービスを行っています。レコーディング費用は、機材とエンジニア料込で1時間5000円。出張料は片道40㎞まで無料です。

キャンセル料は、前日まで無料。予約日当日のキャンセルの場合は、キャンセル料として利用料の全額が徴収されます。

料金(税込)1時間1名当たり400円(会員は300円)、入会費は一般会員(有効期限1年)700円、永久会員2000円
電話番号011-231-1955
営業時間10時~翌3時(土日祝は9時オープン)
定休日年末年始
住所北海道札幌市中央区南3条西3丁目3番2号第2タムラビル地下1F
駐車場徒歩5分の場所にあり。24時30分以降はスタジオ利用時間+前後30分の料金が無料
最寄り駅地下鉄すすきの駅から徒歩3分

音楽教室の利用

スタジオをレンタルするのも良いですが、ドラムのレッスンを行っている音楽教室に通うのも一つの手です。音楽教室のレッスンでは、生のドラムを演奏する事が出来、担当講師の指導の下、効率よく技術を身に付ける事が可能です。

当然、スタジオレンタルよりも料金は高いです。しかし、効率良く学べるおかげで、練習時間が短縮でき、結果的にスタジオを借りて独学で練習するよりも割安になる場合もあります。

また、スクールによっては、生徒に無料で練習ブースを貸し出している所もあり、時間を気にせず思う存分ドラムを叩く事が出来ます。

以下で札幌市内にあるおすすめドラム教室を一つ紹介します。

シアーミュージック 札幌校

全国各地に教室を構える大手音楽スクール。北海道内にはこの札幌校の一つのみ存在します。札幌校では、ドラムコースを開講しており、プロのミュージシャンからマンツーマンでドラムを教わる事が出来ます。

シアーミュージックでは、定期的に発表会やライブを開催しており、生徒も参加可能です。人前で演奏する機会が与えられるので、独学よりもモチベーションの維持がしやすいでしょう。

また、空きブースを練習スペースとして無料で貸し出しており、やる気次第でぐんぐん成長できる環境が整えられています。

講師インストラクターの研修を受けた現役ミュージシャン
レッスン一回45分のマンツーマンレッスン。ドラム未経験からプロを目指している方まで対応。
料金(税込)月2回1万800円、月3回1万4580円、月4回1万7280円、入会金は1マン800円。尚、体験レッスンを受けた方に入会金の割引特典あり。詳細は「体験レッスンの詳細」に記載
開校時間12時45分~21時45分
定休日年末年始やゴールデンウィークなど
住所北海道札幌市中央区北4条西3-1-2 成友ビル6F 602号室
駐車場公式サイトに明記なし
最寄り駅札幌駅から徒歩30秒

シアーミュージックでは、無料体験レッスンを行っています。体験レッスンでは、受講者との事前カウンセリングを基にレッスンの内容を構築します。

レッスンの時間は30分。スクールの雰囲気や講師の人柄を知るには十分な時間です。レッスン終了後にはスクールの説明が行われますが、すぐに入会する必要はありません。一旦家に持ち帰り、じっくり考えるのも良いでしょう。

ドラムの練習に困っている方は、とりあえず一度利用してみる事をおすすめします。

【総括】北海道のドラム練習スポットまとめ

北海道にあるドラムの練習場所・音楽スタジオの紹介をしました。北海道の音楽スタジオは、1時間500円以下のスポットも多く、とても経済的です。

まずは一度スタジオに足を運び、生のドラムの演奏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事

関連記事