【沖縄】生ドラムで個人練習できる音楽スタジオ4選

ドラム初心者や、自宅にドラムが無い方向け。沖縄県にあるドラムの練習スポットを紹介。スタジオ利用の注意点もまとめています。

ドラムは自宅での練習で十分?

ドラムは音と振動がとても大きく、一般家庭では演奏出来ません。そのため、家での練習では、主に練習パッドを使用したものとなります。

しかし、練習パッドでは、タム回し、足との連携、ハイハットのオープン・クローズの操作、バスドラムのコントロールの練習は困難です。

そこで、音楽スタジオをレンタルし、生のドラムを用いた練習も取り入れる事をおすすめします。音楽スタジオでは、防音対策がしっかりと行われており、思う存分ドラムを叩く事が出来ます。

また、時間1000円以下で利用可能な場所も多数存在します。週1~2回程度の使用ならば、経済的な負担も大きくありません。

スタジオを使用する際の注意点

ペダルやスティックは自前のものが良い

レンタルスタジオでは、ドラムセットが用意されているため、自身でスネアドラムやシンバル類などを持参する必要はありません。ただし、スプラッシュシンバルやカウベル、チャイナなどの特殊なものは用意されていない場合が多いので、注意しましょう。

スティックやペダルもスタジオに置いてある事が多いです。しかし、これらの機器は、普段使い慣れたものを使用するのがベスト。出来ればマイスティック、マイペダルを用意しておきましょう。

服装や役立つアイテム

ドラムを演奏する際は、動きやすい恰好を心がけましょう。特に靴には注意は必要です。革靴やサンダル等ではとても演奏がしずらい。スニーカー等の運動に適した靴を履く、もしくはドラム演奏用の靴を別に持参する事をおすすめします。

その他練習に役立つアイテムとして、「汗拭き用のタオル」「チューニングキー」「メトロノーム」「アンプにつなげるコード」等が挙げられます。スタジオに設置されているアンプにメトロノームを繋げると、演奏中でもメトロノームの音が聞こえて便利です。

キャンセル料・罰金について

予約日前日や当日にキャンセルすると、キャンセル料を取られる場合があります。スケジュールの変更があった場合は、早めにキャンセルの連絡をするようにして下さい。

また、シンバルやヘッドを破損させると、弁償させられる可能性があります。必要以上に強く叩いたり、スティック以外のもので叩いたりするのは御法度。レンタル機材は大切に扱いましょう。

沖縄県にあるドラムの個人練習場所一覧

Studio Livs

12畳の広さのAスタジオ、9.5畳の広さのBスタジオがあります。室内が広い分、使用料はAスタジオの方が若干高いです。

個人練習を行う場合は、1時間600円でスタジオが借りられます。尚、個人練習では一人しか入室出来ず、二人以上になると通常料金になります。

支払いは現金のみ。スタジオの予約は電話で行えます。当日予約のキャンセルでは、利用料の50%のキャンセル料が発生するので注意しましょう。

料金(税込)Aスタジオ:1時間1200円、Bスタジオ:1時間1000円、個人練習:1時間600円
電話番号080-3964-9023
営業時間12時~26時
定休日不定休
住所沖縄県那覇市銘刈1-14-16大盛産業ビルB1F
駐車場あり
最寄り駅ゆいレール古島駅

8528 HAKONIWA(旧British Rock)

大所帯バンド向け広さ16畳のAスタジオ、4~5人編成のバンド向け広さ12畳のBスタジオ、少人数に適した格安10畳のCスタジオの3つの部屋を完備。11時~18時の間はサービスタイムとなり、割引価格でスタジオをレンタル出来ます。

予約当日のキャンセルでは利用料全額、前日では半額がキャンセル料となります。

こちらのスタジオでは、シンバル、ヘッドの破損を防ぐために、プラスチック製チップのドラムスティックの使用を禁止しています。もし使用した場合、ヘッドの弁償代5000円となるので要注意。

当然シンバルを破壊した場合も弁償代が発生するので、機材は大事に扱いましょう。

料金(税込)Aスタジオ:1800円(サービスタイム:1400円)個人錬700円
Bスタジオ:1500円(サービスタイム:1100円)個人練500円
Cスタジオの料金:1400円(サービスタイム:1000円)個人練500円
電話番号098-894-2129
営業時間11時~26時
定休日明記なし
住所沖縄県宜野湾市宇地泊550
駐車場あり
最寄り駅なし

STUDIO SOUNDGROW

AスタジオとBスタジオの二つの部屋を完備。個人練の場合は、当日予約のみ対応しています。最大2人までなら個人練習料金で利用可能。支払いは個別に行います。

予約日当日、前日でキャンセルを行うと、キャンセル料が発生します。キャンセル料は1時間当たり500円として計算されます。

お酒を飲んでいる方は利用不可。スタジオを利用する際は、飲酒は控えましょう。

料金(税込)Aスタジオ:1時間1500円、3時間パック4000円(延長:1時間1000円)、学割:1時間1200円
Bスタジオ:1時間1200円、3時間パック3000円(延長:1時間1000円)、学割:1時間1000円
個人練:1時間一人当たり500円
電話番号098-882-8313
営業時間10時~24時
定休日年末年始
住所沖縄県島尻郡与那原町与那原869−3
駐車場あり
最寄り駅バス停「与那原小学校前」から徒歩1分

MUSICSPACE

MUSICSPAXEは、ピアノ、ドラム、ギター、ベース、フルート等のレッスンを行う音楽教室ですが、スタジオの貸し出しも行っています。

個人練習用の料金プランは用意されていないため、他のスタジオと比較して少々割高です。一方で、音楽機材が豊富に取り揃えられており、レコーディングも行う事が可能。自分のドラムの音を綺麗に録音したい時はここへ足を運ぶと良いでしょう。

料金(税込)(平日)10~17時:1200円、17時~25時:1500円
(土日祝)10時~17時:1500円、17時~25時:1800円
一日ロックアウト12時間:3万円
電話番号098-879-5257
営業時間10時~25時
定休日明記なし
住所 沖縄県浦添市経塚576-3 ミュージックスペースビル
駐車場あり
最寄り駅公式サイトに明記なし

ドラム教室も検討しよう

レンタルスタジオの他にも生のドラムを叩く方法はあります。それは、ドラム教室に通うというものです。

ドラム教室では、1回5000円程度で担当講師の指導の下、ドラムの演奏が行えます。単純に価格を比較すると、スタジオ料金よりも高額です。一方で、プロからの指導によりすぐに上達できるのが利点です。

スクールを利用すると、結果的に練習時間が短く済みます。よって、、スタジオレンタルがお得とは一概には言えません。

また、一部の音楽教室では、練習ブースを無料、もしくは格安で貸し出しており、総合的に見るとスクールに通う方が経済的な場合もあります。

是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめドラム教室!

全国展開の音楽教室「シアーミュージック」のドラムコースがおすすめな5つの理由

1体験レッスンが無料
2個人レッスンで初心者も安心
3生徒の目標に合わせた内容
4入会金割引キャンペーン中
5練習ブースの無料利用OK

【まとめ】沖縄県にあるドラムの練習場所

沖縄県にあるドラムが練習できるスポットを紹介しました。音楽スタジオは、安い所ならワンコインで利用可能。家計への負担も大きくないと思うので、是非利用してみて下さい。

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事

関連記事