【最新版】滑舌が悪い、だがそれが魅力の芸能人10選とエピソード

一般的に滑舌が悪い、話が聞き取れない、よく噛んでいる(かんでいる)と言われている芸能人をエピソードと合わせて紹介します。

滑舌が悪いってどんな感じ?

滑舌が悪い方の発する言葉は少し聞き取りづらいですよね。自身を持てば、逆にそれが魅力・個性となることも多いです。

本記事では一般的に滑舌が悪いと言われている芸能人をまとめて紹介します。

三四郎 小宮浩信【芸人】

お笑いコンビ「三四郎」のツッコミ・ネタ作り担当の小宮さん。相方の相田さんは出演するラジオで声の良さを活かした企画を担当する一方、小宮さんは滑舌の悪さをよくいじられています。

滑舌の悪さは舌の筋力が普通の人に比べて弱いことが原因、と病院で伝えられたとのこと。逆にそれを活かして芸人の仕事として笑いをとる、コンプレックスを見事に昇華しています。


ネタ中に「雪から逃れるために山小屋」に行くという設定で山小屋と発声した際、「玉子屋?」と聞き間違えられたりするなど、鉄板エピソードが満載です。

諸見里大介【芸人】

元お笑いコンビ「ハム」、解散後はピンで活動している諸見里さん。現在は新喜劇など、舞台でも活躍しています。

諸見里さんの滑舌の悪さは圧倒的。アメトークの滑舌悪い芸人で「赤坂サカス」を「あかしゃかしゃかしゅ」と発生して爆笑をかっさらいました。

現在はその滑舌を活かして舞台で定番の流れを披露しています。

スリムクラブ 真栄田賢【芸人】

お笑いコンビ「スリムクラブ」の真栄田さんは滑舌というよりも、声質が独特。かすれたような質感で、非常に聞き取りづらいです。

現在のような声を獲得した経緯を、声変わりに失敗した、大きな声で理科室と叫んだ、ラグビー中にタックルを受けてのどの骨を骨折したなど、ネタなのか本当なのか分からないエピソードで笑いをとっています。

長州力【プロレスラー】

プロレス界の大スターである長州力さん。現在はユニークなキャラクターを活かして、バラエティ番組へ出演するなど、タレント活動も精力的に行っています。

独特の声と滑舌は、とても多くの芸人さんにものまねされています。有吉さんの番組に出演した際は、これまで自身の滑舌の悪さを自覚していなかったと述べた上で、プロレス時代の自身の会見の様子VTRを見た後に、「自分でも何と言っているかわからない」と爆笑をさらいました。

天龍源一郎【プロレスラー】

長州力さんと同じく日本プロレス界の大スターである天龍さん。

「何を言っているのか分からない」芸能人として1番に挙げられるほどですが、滑舌というよりも声質が大きな要因でしょう。若いころはハスキーなイイ声だったそうですが、年をとるにつれて現在の地鳴りのような声になったとのこと。

プロレスラーのイメージにはぴったりの声ですよね!

ウーマンラッシュアワー 村本【芸人】

ウーマンラッシュアワーの村本さんと言えば、The Manzaiなどで披露した早口の漫才が有名ですよね。あれだけすらすらとネタを言えるのだから、滑舌が良いのでは?と思ってしまいます。

実は滑舌が悪く、噛みやすいとのこと。早口漫才には滑舌の悪さをごまかしたり、少し噛んだとしてもごまかせる、という長所があるそうです。

出川哲郎【芸人】

どんな過酷な事でもリアクション芸であればさらりとこなす、お笑い界のレジェンド的存在にあんりつつある出川さん。

滑舌の悪さは有名ですよね。お笑い番組アメトークでは、逆にフリップ等を用いて説明を行う役などを任されて、滑舌の悪さで笑いをとることも多いです。

ロッチ コカド【芸人】

お笑いコンビ「ロッチ」のコカドケンタロウさんは、2014年に滑舌を改善するための手術を受けています。


お笑い芸人とし番組の司会を務めることも多かったコカドさんは、滑舌の悪さでゲストの名前をきちんと呼べないことがあったそう。

それまでは他の芸人さんと同様、滑舌の悪さを活かして笑いを取ることも多かったのですが、頂いた司会の仕事をきちんとこなすために手術を決意。


舌の可動範囲を広げるために舌小帯という部分を少しだけ切除しました。手術は15分ほど、費用は1万5千円だったとのこと。

おぎやはぎ 矢作【芸人】

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作さんも滑舌が悪いことで有名。

とはいえ、バラエティ番組やコンビでパーソナリティを務めるラジオでは、滑舌の悪さを補ってあまりあるほどの話術で活躍していますよね。

元々は歯並びもあまり良くなく、歯列矯正もおこなっていたのですが、滑舌の悪さはそれが原因ではなかったため滑舌は改善されていないそう。


歯医者さんでは、悪気なく医学的な見地から「口元がだらしない」と伝えられたとのこと。舌が大きく、筋肉が弱いこと、下唇の筋肉が弱いことが原因であると伝えられたとのこと。そのお医者さんで舌と唇の筋トレも教わったそうです。

土屋太鳳【女優】

女優として活躍中の土屋太鳳さん。出演する作品を見ても、滑舌が悪いという印象はありません。

しかし実は16歳の時に滑舌を改善するために舌の手術を行っていたことをテレビ番組で明かしています。その頃から既に女優として活動していましたが、タ行やラ行をうまく発音できない、声が出にくいなどの悩みがありました。


歯科医師に「下の裏側にある舌小帯が短い」と指摘され、それを長くするため舌を切る手術を行ったそう。ちなみに、とても想像通り、とても痛い手術だったとのこと。

【総括】個性的な話し方は魅力になる!

以上、本記事では独特な声や話し方が魅力的な芸能人をまとめて紹介しました。話し方は人それぞれ。良いところを伸ばしていきましょう!

合わせて読みたい記事はこちら

【必見】おすすめ話し方教室!

全国展開の音楽教室「シアーミュージック」の話し方コースがおすすめな5つの理由

1体験レッスンが無料
2個人レッスンで初心者も安心
3生徒の目標に合わせた内容
4入会金割引キャンペーン中
5柔軟なスケジュール組み
関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事

関連記事