【最新版】ギターが趣味・特技の芸能人16選【随時更新】

実はギターを弾ける芸能人(女優、俳優、モデル、芸人など)とエピソードをまとめて紹介。随時更新中です。

杏【女優】

渡辺謙を父に持つも、「親の七光り」と言わせないほどの活躍を見せ、同じく俳優の東出昌大さんと2014年に結婚。正に公私ともに充実している杏さん。

実は大の音楽好き。スピッツ、鬼束ちひろ、斉藤和義など様々な音楽を聴いており、特に椎名林檎には憧れを抱いていたとのこと。聞いているだけでは飽き足らず、自身も楽器を弾けるようになりたいとギターの練習を始めたそうです。

2010年には杏さんがカバーした曲収録のアルバム「LIGHTS」をリリースしたり、2016年の映画「オケ老人!」ではバイオリン経験があるという役を演じるため、撮影の半年前からバイオリンにも取り組んだとのこと。

女優業や家庭の仕事で忙しい中、自身の好きなことに打ち込めるのは素敵ですね。

菅田将暉【俳優】

俳優として映画やドラマに幅広く活躍する菅田将暉さん。俗にいうイケメン俳優ですが、パーソナリティを務めるラジオ「オールナイトニッポン」ではリスナーと近い距離でやり取りを交わすなど、近づき難い雰囲気が一切なく、人気を集めています。


そんな菅田将暉さんは、2013年のテレビ番組で休日の過ごし方は「ギターを弾くこと」と明かし、その後も様々な番組でギターを演奏したことがありました。

2017年には、ソロ歌手として曲も発表。Mステにも出演を果たしています。


おじいちゃんがスナックを経営していたため、そこに置かれているカラオケで歌ったりしていたことが音楽に触れあうきっかけ。特に好みのミュージシャンはフジファブリック、吉田拓郎、アンディモリ、忘れらんねえよ、などとのことです。

山本彩【NMB48】

NMB48やテレビでの活躍が最も良く知られる山本彩さん。

実は小学2年の頃から音楽学校に通い、2008年には3人組ガールズバンドでソニー・ミュージックエンタテインメントと契約するなど、2010年にNMBのメンバーになる以前から音楽にどっぷりと浸かった生活を送っていたことはご存知でしょうか。

そのバンドは「MAD CATZ」という名でメジャーデビューも果たしており、山本さんの担当はギター&ボーカル(メンバー全員がボーカルも担当)。このバンドは2009年に解散しています。


ギターを始めたきっかけは、ギターを欲しがっていた兄が楽器屋さんで親にギターを購入してもらう際、ついていき自身もギターを購入してもらったこと。この世代の人ならみんな一度はハマったミュージシャン、アヴリル・ラヴィーンのスケーター・ボーイという曲などを弾いていたそうです。

現在もエレキ・アコギ合わせて10本hどのギターを所有しているとのこと。

綾野剛【俳優】

俳優として映画やドラマで活躍する綾野剛さんは、2003年に「仮面ライダー555」でデビューする以前にモデルやバンド活動などを行っていたことが知られています。

現在は役者業に専念するため基本的には音楽活動は行っていないそうですが、今でもギターは趣味のひとつ。邦楽から洋楽まで幅広く好み、特に好きな音楽のジャンルはヘヴィメタルやデスメタル。スリップノットのようなバンドで演奏していたこともあるそうです。

山本耕史【俳優】

子供の時から芸能活動を行っており、10歳の時に出演した舞台「レ・ミゼラブル」で役者デビューを果たした山本耕史さん。2015年には同じく女優の堀北真希さんとの交際0日婚が話題となりました。


実は「KOJI YAMAMOTO & K.D earth」というユニットでギターやボーカル、キーボードを演奏、インディーレーベルからCDのリリースも行うなど、音楽活動にも取り組んでいます。テレビ番組でもギター演奏を披露することがあります。

21歳の時に出演したミュージカル「RENT」の影響を受け、ミュージカルの舞台にも頻繁に出演するなど、音楽と役者の両面を活かす仕事に取り組んでいることが分かります。

大杉蓮【俳優】

2018年に惜しまれながらこの世を去った俳優の大杉蓮さん。多彩な趣味の中でも特にフォーク音楽とサッカーが大好きだったそうです。

バンド「エレファントカシマシ」のファンでもあり、40代頃からは同じく俳優でありミュージシャンでもある田口トモロヲさんとの縁でバンドを結成。ギターやブルースハープの練習に取り組み、主に70年代のフォークソングをバンドで演奏していたことも。

佐野史郎【俳優】

ドラマや舞台で活躍する佐野史郎さん。特に舞台での活動が多いですが、2018年には「限界団地」に出演、これはキャリアでの連続テレビドラマ初主演作となりました。


読書やスキューバダイビングなど多彩な趣味を持ち、ギターもそのひとつ。特に邦楽に関心を持っており、はっぴいえんどや松任谷由実のファンであることは有名です。自身の参加する「Sansch」というバンドでは2005年にフジロックフェスにも出演しています。

くっきー【芸人】

もともとその特異な才能は広く知られており、2017年からはテレビ番組でも大活躍しているお笑いコンビ「野性爆弾」の川島さんこと、くっきーさん。


ギターを弾くことが出来、自身が芸人仲間と結成したバンド「盆地で一位」ではギターボーカルを担当しています。このバンドでは作詞作曲も行っています。他にも芸人さんたちと取り組んだ音楽系のプロジェクトはたくさんあるようです。

特に知名度が高いのが、BSスカパーの番組「BAZOOKA」の企画で結成されたバンド「ジェニーハイ」。同番組MCの小藪さんがドラム、番組に出演した縁でバンド「Tricot」の中嶋イッキュウさん、現代音楽家の新垣さん、プロデューサーに「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんと活動しています。

ぐっさん(山口智充)【芸人】

1994年にお笑いコンビ「DonDokoDon」を結成、解散を正式に発表してはいないものの、実質的に山口さんは単体で様々なバラエティ番組に出演しています。また合方の平畠さんもサッカー好きが高じて、それにまつわる仕事で活躍していますよね。


実は芸人として活動する前、山口さんは2年半務めた営業サラリーマンをミュージシャンになるため退職しています。その後、縁があって芸人の道へ進むことになりますが、ミュージシャンを志していただけあって歌唱力とギターの腕前は高く評価されています。

ちなみにギターは中学生から始めたとのこと。

バラエティ番組内の企画がきっかけで同じく芸人の宮迫さんと結成したデュオ「くず」はCDもリリースしています。

北乃きい【女優】

ティーンのファッション雑誌モデルや少年誌のグラビアなどを経て、女優業へとシフト。特にドラマ「ライフ」や映画「幸福な食卓」などでの活躍が良く知られており、2018年には「人形の家」という舞台作品で主演を務めるなど幅広く活躍する女優、北野きいさん。


2010年から音楽活動も始めており、2011年にから2016年までの間に2枚のアルバムをリリースしています。

楽曲ではギターボーカルを務めており、CD音源でも自身のギターパートは自身の演奏が収録されているとのことから、ギター演奏もこなすことが分かります。

西内まりや【モデル】

ドラマやバラエティ番組への出演も行い、特に女性向け雑誌でのモデル活動やファッションイベントの出演などで活躍している西内まりやさん。

部活で打ち込んだバドミントンが特技とのことですが、実は2014年から2017年にかけて6つのシングル楽曲をリリースしており、ギター演奏もこなしています。ライブでもバンドメンバーと一緒にギターを抱えて歌声を披露している姿が確認出来ます。

ローラ【モデル】

バングラデシュ人の父と日本人の母を持ち、4分の1はロシア人の血も持つクォーターであり、愛嬌のあるキャラクターでバラエティ番組でも活躍するローラさん。SNSも使いこなしフォロワー数も日本国内の女性タレントでは最高レベル。若い女性たちのファッションリーダーです。


そんなローラさんが2014年、自身のインスタグラムでギターを購入したことを明かしました。誕生日が近かったため、兄と一緒に自身へのプレゼント探しのショッピングに出かけた際、一目ぼれしたギブソンのアコギを購入したそうです。

ギター演奏のためにネイルもショートサイズに。実はエリック・クラプトンの日本ライブを訪れるなどギター好きなのです。


ネットの一部ではこのギターがギブソンのアコギでも最高ランクであり、値段の相場はなんと250万円であることが特定されました。

能年玲奈【女優】

2013年にドラマ「あまちゃん」でヒロインを務め人気が爆発、その後2016年に事務所を独立する際に元事務所とのトラブルなどがあり芸名を「のん」に改名するなど騒動となりましたが、その後も精力的に活動する能年玲奈(のん)さん。

そんなのんさんは実はギターが趣味であり特技。バンド活動などにも取り組んでいたことがあるそうです。前事務所に所属していた際は、それが縁で自身のレーベル「カイワ・レコード」の立ち上げや、アルバム「スーパーヒーローズ」のリリースなども経験しています。

あまちゃん出演前の2012年には10代限定の夏フェス「閃光ライオット」で応援ガールを務めており、その際の制服姿でギターを抱えて舞台に上がっていました。

番外編

次に、実際にギターを弾けるかどうかは定かではないものの、テレビ番組やCMなどでギターを抱える姿が話題となった女性芸能人・有名人を紹介していきます。

滝川クリステル【タレント】

フランス人の父と日本人の母を親に持つ、パリで生まれた帰国子女。テレビ局のアナウンサーとして活躍後に独立してからはフリーアナウンサー・テレビタレントとして活躍する滝川クリステルさん。

2012年にコカ・コーラ ゼロのCMにおける、滝川クリステルさんがロックTシャツにデニムという恰好で一人アンプの前に立ち、ギブソンレスポールタイプのギターで「Born to be Wild」をかき鳴らすという演出が話題となりました。

ギターはおよそ1カ月ほど自宅で練習した程度だったそうですが、おしとやかなイメージを脱却するきっかけにもなったそうです。

長澤まさみ

言わずと知れた人気女優の長澤まさみさん。その人気と活躍はもはや国民的といってもよいでしょう。

2014年のドラマ「若者たち2014」で、アコギを抱えて草っぱらに座り。リサ・ローブの「Stay」という曲を弾き語る姿が話題となりました。ドラマの演出のため、実際に流れる音楽は本人演奏によるものかどうか定かではありませんが、歌声は本物であることが確実の様子。

そのきれいな歌声は、リサ・ローブ本人から賞賛の声を受けるほどでした。


なお長澤まさみさんの好みのアーティストはSPEED、YUI、BUMP OF CHIKEN、RADWIMPS、スキマスイッチなどとのことです。

坂口健太郎

19歳の時に応募した雑誌のモデルオーディションに合格してからモデルとしてキャリアをスタート、その後ドラマや映画で俳優としても活躍するなど、自身の持ち味を活かして仕事の幅を広げる坂口健太郎さん。


2017年出演の映画「君と100回目の恋」では女性ミュージシャンのmiwaさんとダブル主演。映画内のバンドはmiwaさんをボーカルに据えており、坂口さんはそのバンドのギター担当という役どころでした。

坂口さんは楽器の演奏自体が初めてだったそうですが、仕事の合間をぬって自身でスタジオを借りたり、共演者とセッションをするなどして練習に励んだとのこと。

【総括】ギターを弾ける芸能人まとめ

ギター演奏が趣味・得意な芸能人とそのエピソードを「音まぐ」がまとめて紹介しました。それでは、良いギターライフを!

合わせて読みたい記事はこちら

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事

関連記事