【埼玉】シアーミュージック所沢校の基本情報まとめ!口コミ・評判は参考になる?

シアーミュージック所沢校の詳細まとめ。口コミや公式ページの閲覧方法についても解説。

シアーミュージック所沢校の基本知識

シアーミュージック所沢校は、最寄り駅の所沢駅から南東向け徒歩6分の場所にあります。

レッスン可能な楽器はギターとピアノのみ。ドラムやベースには対応していません。対応分野については下部の表を参照して下さい。

教室名シアーミュージック
住所埼玉県所沢市久米551‐10 湯藤ビル2F
最寄り駅所沢駅から徒歩6分
対応分野ボーカル(子供向けのコース有)、ボイトレ、ピアノ(初心者向けコース有)、アコースティックギター、エレキギター、話し方講座、声優
開校時間12:45~21:45

レッスン可能な音楽ジャンル

ボーカル・ボイトレピアノアコースティックギター
エレキギター・アコーステックギター声優話し方講座

レッスン料金やスケジュール

どのレッスンも講師とマンツーマンで行われます。レッスンの料金は、月のレッスン回数が多くなるほど割安になります。価格については下記の表をご覧ください。

月4回を超えるレッスンにも対応可能。その場合は追記レッスン1回税込み4320円と計算されます。

例えば、月5回レッスンを行う場合は、「月4回の月謝(1万7280円)+追加分のレッスン(4320円×1回)=2万1600円」となります。

レッスン形式マンツーマン形式
レッスン時間1回当たり45分(無料体験レッスンは30分)
月2レッスンの月謝税込10,800円(1回当たり5000円)
月3レッスンの月謝税込14,580円(1回当たり4500円)
月4レッスンの月謝税込17,280円(1回当たり4000円)
入会金10,500円

所沢校の公式ページの見方

シアーミュージックの公式サイトから所沢校の詳細ページにアクセスする方法について解説します。

所沢校のページには、住所や連絡先などの基本情報、詳細なアクセス方法が明記されています。是非一度ご覧ください。

1.公式サイトにアクセス

まずはシアーミュージックの公式サイトにアクセスして下さい。片仮名で「シアーミュージック」と検索すれば直ぐに公式サイトを見つけ出す事が出来ます。

アクセスに成功すると、上部のスクリーンショットのページへ移行します。

2.関東エリアのスクール一覧を表示

公式サイトのトップページにある「全国校舎アクセス」という箇所をクリックして下さい。次に、選択肢として地方名が表示されるので、埼玉県のある「関東エリア」をクリックして下さい。

これで関東エリアのマップが表示されます。

3.所沢校のページへ移動

関東エリアの地図の右にはスクール名が表示されています。このスクール一覧から、埼玉県の部分を探し、所沢校をクリックしましょう。

これで所沢校のページへアクセス出来ます。

口コミや評判を紹介

ここではネット上の口コミや評判を二つ紹介します。実際に利用した方々の意見は大変貴重であるので、是非参考にして下さい。

【口コミ】

・長年ギターに親しんできましたが、他の楽器にもチャレンジしたいと思いシアーミュージックに入会。シアーミュージックでは複数の楽器を習う事が出来るので、私みたいな好奇心旺盛な人間にピッタリだと感じました。

・レッスン時間が短い。45分は少し物足りなく感じました。また、担当講師のノリが自分にはちょっと合わなかったです。

ネットの口コミに関する注意事項

ネットの口コミ情報は大変参考になるものの、過信は厳禁。なぜなら、無責任な発信者が嘘の情報を拡散している可能性もあるからです。

口コミや評判を参考にしつつ、実際に体験レッスンを通してスクールの雰囲気を自分の肌で確かめる事も大切です。体験レッスンについては記事下部で解説しています。

無料体験レッスンについて

マンツーマンレッスンを体感できる

シアーミュージックでは、入会希望者に無料の体験レッスンを提供しています。

実際のレッスンと同じマンツーマン形式でレクチャーを受ける事が出来、教室の雰囲気や講師との相性を確かめる事が出来ます。

体験レッスンを利用したからといって入会を強要される事はありません。利用者に損はないので積極的に活用する事をおすすめします。

所沢校の近隣にあるスクール紹介

埼玉県には、所沢校の他に大宮校、浦和校があります。開講コースや所属講師が異なるので、近隣にお住まいの方は、これらの教室も検討してみても良いでしょう。

埼玉県内のシアーミュージック一覧

【まとめ】シアーミュージック所沢校について

シアーミュージック所沢校の基本情報を紹介しました。口コミには良いものも悪いものもありますが、一番大切なのはあなたに合うかどうか。それを確かめるためにも是非無料体験レッスンをご利用下さい。

合わせて読みたい記事はこちら

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事

関連記事